男性(夫)もベジママを飲むべき?夫婦で飲む3つのメリット

奥様だけでなく、旦那様も飲んだ方が良い理由は次の3つです。

  1. 奇形児の出産率を抑えられる!
  2. 血糖値を下げてED予防!
  3. 精子の質が上がる!

これら3つのメリットは、ベジママに含まれる3つの成分が関係しています。

まず、精子の中には元々1~4%ほどの染色体の異常があります。

この染色体異常が、いわゆる胎児の奇形を引き起こすとされているんですね。

国内外の研究で、葉酸を摂取した方が、この染色体異常が下がることがわかっています。

ただし、葉酸なら何でも良いのではなく、厚生労働省も推奨している「モノグルタミン酸型葉酸」(天然ではなく合成葉酸)でないといけません。

ベジママもこの合成葉酸を含んでいるので、妻が妊娠する前に夫がベジママを摂取することで精子の質がよくなり、より健康な子供を授かりやすくなるわけです。

次に、「ピニトール」という乳幼児のミルクなどにも含まれる安全な栄養素です。

ピニトールは尿酸値や血糖値を下げるはたらきがあるので、血液がドロドロからサラサラになりやすく、ふだん乱れがちなサラリーマンの食生活を支えてくれるんです。

ということはですよ?

血液がサラサラに近づくので、海綿体に流れる血液も良くなり、ペニスが正常に勃起するなど、ED予防に一役買ってくれるうれしい成分なわけです。

ピニトールは東京医科歯科大学の藤田紘一郎教授も推奨しており、女性の不妊(PCOS)や便秘にも効果があるとされているので、夫婦2人にうれしい成分なんですよね~。

最後に亜鉛です。

よくED予防や精力剤サプリメントの商品の宣伝に「亜鉛たっぷり!」なんてうたわれていますが、それくらい精子の質を高めるために注目されているのが亜鉛なのです。

 

アメリカの研究では、精液中の亜鉛の濃度が低下すると、精子の数が減少するだけでなく、精子の運動量も少なくなり、反対に亜鉛の濃度が高まると精子の数は増え、精子の運動量も増すことが確認されています。

引用元:すっぴんクリニック「精子と亜鉛の関係」

 

また、意外と知られていませんが、女性の膣内に射精した後、その精子が卵子の中に侵入するには亜鉛が無いと無理なんです。

精子に含まれる亜鉛が生み出す「酵素」が、卵子の皮膜を溶かしてくれるから、着床した精子はその後、中まで入っていけるのです。

亜鉛には、

  1. 精子の成分同士を結びつける
  2. 精子を卵子の中に侵入させてくれる

こんなうれしい働きがあるからこそ、「セックスミネラル」と呼ばれるほど重宝されているのです。

ただし、妊娠前ならふだんの食事で亜鉛を摂取できるため、ベジママにはあまり亜鉛が含まれておりません。

そのため、亜鉛に目をつけるよりは、

  1. 葉酸
  2. ピニトール

この2つが他の葉酸サプリと比べても豊富に配合されていることに着目して、購入を検討すると良いですね( ´∀`)bグッ!