ベジママに鉄分はどれくらい入っていますか?

ベジママに鉄分はほとんど入っていません。(この記事の最後に算出方法アリ)

ただ、「あえて」入れていない理由も、この記事でしっかりお伝えしていきますので、もうちょっとお付き合いくださいm(_ _)m

 

成人女性に1日に必要な鉄分量は?

【月経あり】

18~29(歳):10.5ミリグラム

30~49(歳):11. 0ミリグラム

引用元:厚生労働省「鉄の食事摂取基準(mg/ 日)」

 

ベジママの鉄分含有量は0.005ミリグラムなので、まぁぜんぜん足りないわけです。

10.5mgと0.005mgでは2100倍も差があるので><

ベジママが「あえて」鉄分を配合しなかった理由とは?

実は、鉄分は意外と身近な食事でとりやすいんですよ。

  • 油揚げ(4.2mg⇒1日に必要な40%
  • しじみ(5.3mg⇒1日に必要な50%
  • 卵の卵黄(6.0mg⇒1日に必要な57%
  • 納豆(3.3mg⇒1日に必要な31%

 

こんなふうに、身近な食事・料理を1日のうちに組み合わせて食べるだけで、カンタンに成人女性に必要な鉄分量はカバーできてしまいます。

 

特に、納豆・油揚げ・卵なんて朝食1回で摂れちゃいますよね(笑)

お味噌汁に入れる油揚げは量が少ないので、実際は1日に必要な鉄分量の40%もないでしょうが、納豆と卵を1食にふくめるだけで1日の約9割の鉄分摂取量がまかなえちゃうんです。

だったら、コストわざわざかけてサプリに入れる必要ある?ってベジママさんが開発途中に考えたのも理解できると思うんですよね。

 

ベジママは妊娠前の女性のためのサプリメントですから、必要以上の成分を配合することはしないのがポリシーです。

それによって成分の過剰摂取を防いだり、プライスダウンを実現してくれているんですよね。

 ただし妊娠後なら話は別で、ベジママをオススメできません

しっかり知りたい方のために、ベジママの鉄分含有量の算出方法

興味ない方は飛ばしてください(笑)

厳密には鉄分の含有量が書かれていませんが、ベジママの鉄分量を計る方法があります。

それはベジママに配合されているルイボスを使います。

ルイボスは

  1. 貧血予防
  2. 便秘

に役立つ嬉しい成分なのですが、ルイボス100グラムのうち、10ミリグラムは鉄分なんです。

ただし、単位がグラムとミリグラムで違うので分かりづらいですが、要はルイボスの1万分の1が鉄分だということで、かなり少量なんですね。

ベジママのルイボスの量は50ミリグラムなので、その1万分の1となると、鉄分の量は限りなく小さいです。

それでも、先ほどお伝えした通り、忙しい方でもサッと摂れる食事で十分鉄分は摂れるので問題ないわけです。